ここもそうだったのか

やぁ!良い子の諸君!
と真似してみたり



昨日はブックマーケットの閉店騒ぎで、あの後ブログを読んでて3時までおきてたのは秘密。

そう言えば
先日、本屋に昼休みに行った時に
気付いたら新刊が出ていて慌てて買ったんだけど
それまで、どうやって探してたっけかな?
と思ったら ここ を毎回見て
今月はあの漫画の新作が出るのかぁと予め把握してから探すと言う黄金パターン(たまに忘れることも)。

でもリンク先を見てもらったら判るだろうけど
3月で更新が停止しているので4月から新刊で何が出るのかが判りづらくなってしまったのが現状。

で、ふと気になって
太洋社についてウィキペディアで調べてみたら驚愕の事実が!

自主廃業の通知に伴い、以下のように複数の書店が廃業・破産に追い込まれている。鈴木書店(後のJRC)や栗田出版販売など、過去の取次業者の倒産時にはこのような事象は発生しておらず、その特異性が話題となっている[5][6]。

友朋堂書店(茨城県つくば市)
ひょうたん書店(鹿児島県鹿児島市) - 通販は継続[7]。
ブックランドあいむ(愛知県豊橋市)
ブックス書泉(熊本県熊本市)
愛書堂書店(埼玉県さいたま市)
精文館書店(富山県富山市)
Books読書人(長崎県長崎市)
アミ書店(福岡県北九州市)
芳林堂書店(東京都豊島区) - 会社名をS企画に変更して自己破産申請。外商部は「株式会社芳林堂書店外商部」を設立して独立、店舗は書泉に事業譲渡して営業継続[8]
興文堂書店・高知出版販売(高知県高知市)[9]


ひょうたん書店(鹿児島県鹿児島市)


f0154899_22593548.jpg



まぁ、1回行っただけだしあんまり愛着はないけどね。
[PR]
by niraice | 2016-05-07 23:00 | 日常

雑多に色々書く予定です


by niraice
プロフィールを見る
画像一覧