これは個人的に進撃以上?

興味はあったけど、敵が黒くて硬くててらてら光ってて暗くて狭くて湿ったところが好きなわりに速いせーぶつだし
あんまり興味ないけど
借りるのは1冊44円だし借りてみるかと2冊だけ借りて読んでみた。



話の流れは進撃と似てる感じ。

感情があるのかわからない黒くて硬くててらてら光ってて暗くて狭くて湿ったところが好きなわりに速いせーぶつが火星のテラフォーミング目的で連れて行って数百年後、何か巨人みたいに進化してるんで2回に渡って調査に行ったら襲われて調査隊が壊滅したんで放置しようって思ってたのに
逃げ帰った調査隊の一員が火星から持ち帰ったウィルスが感染力あるわ
被害者からも抗体取れないわと火星に行ってサンプル(黒くて硬くててらてら光ってて暗くて狭くて湿ったところが好きなわりに速いせーぶつ)を3回目の調査隊が取りに行くって話。

ただ違うところは
2回目以降は虫やら動物の能力を使えるようになった調査隊(原則1人1つ)対アレ(前調査隊から能力やら武器やらを奪って更に進化)と言う構図。

そして進撃以上に登場人物が死ぬw
完全なメインの奴は死なないっぽいけど最初の辺りとか
おお、あの虫かこれなら勝てるだろうと思ったら次のページであっさり首が飛んでたり。

ただ後半になるにつれて段々と
もう(あれじゃ)ないじゃんって感じに・・・。

まぁ、面白かったんで閉店直前に残りを借りて読んじゃった!
[PR]
by niraice | 2014-10-05 05:19 | 漫画

雑多に色々書く予定です


by niraice
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る